広島市中区大手町の甲状腺疾患専門のクリニック

休診日 水曜・日曜・祝日
診療時間午前 9:30 - 13:00 / 午後 14:30 - 17:30
※最終受付は、下部の診療時間表をご確認ください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 082-545-0054
WEB予約

ブログ

ホーム ブログ 霜月の備忘録 part1
2022.12.04

霜月の備忘録 part1

「あっ」という間に師走に突入しましたーーー💨

ブログを御覧になられている皆様全員が、こればかりは同じ心境でしょう…(@_@)

今年が終わっちゃう(゚д゚)! ヒャー!

 

その前にすること山積みですが。

そして、先日の木曜日におきましては、ドラマ「Slient」も、サッカー「W杯スペイン戦」も、どれも諦めることのできなかった欲張りな私は、だいぶ寝不足状態ですが。

 

まずは霜月のふりかえりを…。

 

そういや、皆既月食、美しかったですねー✨

 

さて、先月は、甲状腺関連の学会シーズンでした。

コロナ禍でWeb開催が続いておりましたが、今年は久々に現地開催に。

 

というわけで、まずは大阪🚅へ

 

久しぶりにポスター発表なんぞしてみたり。

 

やっぱり、現地開催はよかったです。

こちらのやる気も違ってくるし、Webで発表を眺めるよりも生で聞く方がずっと耳に内容が入ってくる!

っていうのは、アナログ人間の証なのでしょうか…(@_@)

 

コロナ禍で色々世の中が変わってしまいましたが、それでもやっぱり人は人と接してこそ落ち着くのではないかと改めて思った次第です。音楽の演奏も然り。やっぱり生演奏は違いますけー♫(すごい話が脱線…💦)

 

しかし、ま、実際に現地で知り合いの先生方と直接意見交換をしたり、とにかく学びの多き時間でした。

砂漠が水を吸収するが如く✨

 

そして…翌週は東京✈へ赴きました✨

 

こちらも学び多き時間を過ごしましたが、

何よりもそびえ立つ都庁を久しぶりに見て圧倒されました(゜o゜; やっぱスゲー、TOKYO!!

この写真を撮る姿は、かなりのお上りさん状態…でしたけど😅

 

そして今回の旅で、私にとって大切な、大切な、女性との再会を果たしました✨

 

東京の某都立病院での研修医時代、私がまだ小児科をしていた頃の話。

ある少女との出会いがありました。

かなり深刻な脳炎・脳症で救急搬送された彼女。

私達のチームが担当となり懸命に治療を続け、1週間の昏睡状態から目覚めた時は、本当に嬉しかった✨

 

目覚めたその彼女が、ぼんやりと私の方を見て、最初に声を出して呼んだ某アニメに登場する女の子のキャラクターの名前。

その響きがとても心地よく、自分にもし子供が生まれたらその名前をつけたいなーと当時同期の仲間に言っていたことがあったそうで。

そして、今、我が子には本当にその名前がついています😌

 

(病院の中庭にお散歩に行った時の当時の写真📷…私、若っ!)

 

その彼女とは、私が広島に戻ってからも年賀状でお互いの近況報告をし合う関係が続いておりました。

年賀状では元気にハッピーに過ごしているという表面的なことしかわからなかったのですが、実は壮絶な後遺症と戦っているという現状を知ったのはずいぶん経ってからのことでした。

 

ある時、彼女の送ってくれた長いお手紙。その中には、これから女性としての幸せを望みながらも、発作やお薬の副作用など、彼女の抱える様々な不安が綴らていて、苦しくて、胸が痛くて、しばらく号泣…

 

そんな彼女から、2年前に、今度はとっても嬉しい便りが届きました。

素敵な男性と巡り逢い結婚することになったと✨いや〜この時は本当に嬉しかった!!!

 

コロナ禍もありすぐに会いに行くことはできなったのですが、この度、彼女とその旦那様に会うことが叶ったのです!!

 

これがまた、素晴らしい旦那くんで。

 

病気と懸命に向かい合う彼女の強さに惹かれたと。自分は体力には自信があるので、彼女をしっかり守ることができると思っていると。そして、彼女と出会って、彼女の病気のこともたくさん勉強したと。

何かね、もう、愛のかたまりでしたわ。

 

心が満たされる、ほっこりな夜でした。

そして、「あの時命が助かった奇跡に心から感謝しているんですよー」と言ってくれた彼女の笑顔にも救われました。

 

11月備忘録は、後半に続く。

おすすめの記事

本年もよろしくお願い申し上げます🎍

本年もありがとうございました✨

師走はじめの出来事

霜月の備忘録 part1

HAPPY HALLOWEEN〜🎃

アーカイブ